しそ油(えごま油)


ご購入はココから

  
 

   
   

   
 えごま種子を入手しました
ので、しぼって、しそ油(えごま油)を作りたいと思います。

さて、搾油機が問題です。
どうしましょう?
   早速、調べてみましたところ、家庭用の小型搾油機が市販されておりました。商品化されていたのですね。

 しかし、折角ですから、簡単な搾油機をつくってみることにします。自称DIY女子の担当者、頑張ります。 
  WEBで『自作搾油機』と検索しますと、何件かヒットしました。

 小型ジャッキ等を巧みに使って作ったものや大型のボルトと金属棒を溶接して作った本格的なものなど・・・
アイデアの溢れるものばかりでした。

 
   搾油機の構造を視野に入れてホームセンターに行きましたところ、使えそうな工具や材料をいくつか見つけました。

 当方はシャコ万力と円柱木材、板材、缶を購入しました。
 
   

   

   



 手持ちの角材(重量のあるもの)を削ってにシャコ万力をはめ込み、上から板で固定して搾油機の本体ををつくりました。
   缶に小さな穴を開けました。板材は缶の内径に合わせて丸く切り抜きました。
(缶はステンレス製品が丈夫なので使いたかったのですが穴空けが甚だ困難な為に鉄製にしました)

 えごま種子をブレンダ―でペースト状にした後、電子レンジで加熱しました。
   ペースト状のえごまを熱いうちにガーゼの袋に入れて、セットした自作の搾油機でプレスしていきます。
 缶が壊れてしまうのでは?と心配なくらい、かなりの力が必要でした。

 ほんの・・・ほんの少しですが油がしぼれています!(感動)
圧をかけたまま一晩おきました。

   完成ですが思ったほどしぼり切れませんでした。

 しぼりかすにも油分(オメガ3)が沢山残っていますので、味醂・砂糖・ハチミツ・ゴマ・赤味噌・酒を加えてをブレンダ―で混ぜ、えごま味噌を作りました。
 野菜のディップや焼き魚や茹肉、焼きおにぎり等に塗ったり和えたりして、いただくことにします。